« 2013年2月 | トップページ | 2013年6月 »

屋上防水

マンションの屋上防水を施工しました。

かなり傷んでいて下地コンクリートが水分を吸っている様なので絶縁工法で行いました。下地が水分を吸っていると炎天下に水分が蒸発して防水材を押し上げてふくれてきます。下地と防水材がくっつかない様にして脱気筒を設置すると蒸気が外部に逃げて防水材を押し上げることが無くなります。

P1070114

工事前

                   
 P1070196

工事後

山博工務店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年6月 »